経済事業

営農指導事業
 行政機関や生産者と連携して、嶺北版集落営農の推進や新規就農者の研修事業に取り組み、地域農業の担い手と後継者対策を進めます。また、園芸部の人材育成プロジェクトによって生産者戸数の現状維持を図り、施設園芸、水稲、畜産、特産を組み合わせた複合経営による農家所得の向上に取り組みます。

販売事業
「れいほく八○構想」を生産者と一体となって取り組み、更なるれいほくブランド構築と環境保全型農業を徹底実践することによって、選ばれる産地作りを推進します。

加工事業
新柚子加工施設・旧施設の設備を効果的に活用し、各種の柚子関連商品を量産すると共に、既存商品に加えギフト商品の開発も行い、組織を挙げて国内外への販売促進に全力で取り組み、在庫の縮小と収益の回復を図ります。

生活資材購買事業
地域の生活店舗は組合員との距離を感じさせないコミュニケーションの場として位置づけ、地域の生活に必要な情報提供を行い、創意・工夫し集客力を高めながら地元から頼られる事業運営を行います。
・LPガス事業
 
ガス料金透明化に伴う料金表

生産資材購買事業
専門性をもった店舗作りを行うと共に、JA内の連携を密にし渉外活動に力を入れ、販売促進や情報の収集、提供に取り組んでいきます。また、低コスト資材の販売による利用率向上に努めます。